Project 15  タイルと石の装い

石 改装 内装

テナントビル共有部改装工事。

エントランスが暗く、内装仕上げ材が安く見えてしまう。

通路が狭く、壁面に設置されている機器や盤面が出ているために、通行時邪魔になる。

受電盤等の設備機器がばらばらに設置されていたり、大きさがまちまちなので統一感がなく汚く見える。

B1Fに降りる階段は天井が低く、通工事に頭などをぶつける危険がある。

エントランス右側の壁面から出ていたポストと防災設備盤を移設。

受電設備盤の扉の出に合わせ下地を調整し、薄くて軽量なシェルタイルを盤面ごと貼詰、

シェルの光沢で高級感も演出しました。

B1Fの階段脇は電話回線の集合盤等があり、2箇所の盤面を撤去して障子を設置。

障子の枠部で上部に大谷石、下部に瓦調のタイルで貼り分けをして和風の空間を創造。

天井部は安全のためにデザインされたクッション材を貼詰ました。

階段部はフロアタイルを貼替、壁面のガラスパネルにはシートを貼、目地をなくしてスッキリと統一した空間になりました。

GMCビル共有部
GMCビル共有部

1Fエントランス

GMCビル共有部
GMCビル共有部

B1F階段

GMCビル共有部
GMCビル共有部

1Fエレベーターホール